株式会社資さんは「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に取り組みます

資さんSDGs宣言!

株式会社資さんは、「幸せを一杯に。」という経営理念のもと、これまで、すべてのお客さまに味と品質にこだわる商品をお届けすることや、地域の皆さまがホッと安らげるお店づくり、お互いに思いやりを持って働くこと等を通じて、地域社会への貢献や従業員が働きやすい職場づくりを進めて参りました。
私たちは、改めて、国際連合が提唱するSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を国際社会の一員である当社、また、全従業員にとって重要な目標と捉え、一人ひとりが意識して行動していくことで、当社の事業を通じ、持続可能でより良い社会の実現に努めていくことを宣言します。

株式会社資さん
代表取締役社長
佐藤崇史

持続可能でより良い世界を実現する「幸せ」な世界を創る

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。 17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

株式会社資さんの「SDGs(持続可能な開発目標)」への取り組み

①一人ひとりが輝いて主役になる

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 質の高い教室をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  1. (1)働きやすく、やりがいにあふれる職場づくり

    • ●健全な労働時間・環境
    • ●成長を正しく評価し、報酬に直結する仕組み
    • ●安心して働ける職場作り 等

  2. (2)多様な人材の活躍

    • ●女性リーダーの登用
    • ●外国人の積極採用
    • ●障がい者雇用の推進 等

  3. (3)学ぶ意欲があれば成長できる機会の提供

    • ●パート従業員の正社員登用
    • ●成長した従業員の積極抜擢 等

②すべてのお客様の満足を

  • 飢餓をゼロに
  • 全ての人に健康と福祉を
  • 人や国の不平等をなくそう
  1. (1)安心・安全な食事の場の提供

    • ●お客さまの声の積極的な収集・活用
    • ●衛生対策の強化・徹底 等

  2. (2)あらゆる人の満足を実現する

    • ●バリアフリー設備の積極導入 (車椅子対応トイレ・
      スロープ 等)
    • ●ソフト面のバリアフリー環境の整備 (多言語メニュー、
      点字メニュー[予定]、補助犬の積極的な受け入れ、ベビーチェア設置 等)等

  3. (3)来店が難しいお客さまへの美味しさ提供

    • ●キッチンカーでの販売・炊き出し (災害地支援、養護施設、
      過疎遠隔地 等)
    • ●通販/宅配サービスの導入 等

③地域の発展に貢献

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
  1. (1)地域インフラとしての貢献

    • ●急病人への対応体制(全店AED設置、救急トレーニング
      実施 等)
    • ●地域教育機関との連携(中学生の職場体験 等)
    • ●24時間営業体制(夜間の食事ニーズへの対応、夜間治安への
      貢献、緊急時への対応 等) 等

  2. (2)地域を盛り上げる活動への積極参加

    • ●地域活性活動への参画 (ふるさと納税、街おこしイベント 等)
    • ●地元企業との協働
    • ●災害支援実施(豪雨災害等への支援、コロナ禍の病院支援、
      キッチンカー派遣 等) 等

  3. (3)地域の皆さんが働き活躍する場・機会の創出

    • ●出店地域・本社・工場における雇用創出
    • ●出店地域でのキャリア機会創出 等

④正しさへのこだわり

  • つくる責任つかう責任
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  1. (1)法令・ルールを守る

    • ●コンプライアンス遵守の強化
    • ●コンプライアンス遵守の仕組み導入 等

  2. (2)公正に取引する

    • ●相見積・定期監査の実施による取引透明化
      (取引先サーベイ、実地調査 等) 等

    (3)正しく迅速な情報開示

    • ●適宜適切な情報開示(透明性の高い情報の迅速な公開 等) 等

⑤地球市民としての責任

  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  1. (1)食品ロスの削減

    • ●食材ロス削減
    • ●AIによる食材調達精度向上 等

  2. (2)環境負荷の少ない資材・備品の活用

    • ●食物由来25%以上のレジ袋の全面導入、エコバッグの配布
    • ●100%リサイクル素材のゴミ袋の導入 [予定]
    • ●エコ箸の全店導入

  3. (3)省エネ・リサイクルの追求

    • ●省エネ法・S(優良)評価事業者の獲得
    • ●廃油100%リサイクル実施
    • ●古着(制服)の途上国への寄付 等